名称未設定-1.png__PID:c75aa010-fe12-4b6b-b380-4f7153e9ad36

なぜ、備えなければいけないのか?

普段の私たちの暮らしは、快適で便利なものに囲まれています。


しかし、ひとたび大きな災害が起こると、電気、ガス、水道のライフラインはストップし大きなストレスを感じることになります。災害を乗り切るために心の準備、道具や大切な人たちとのコミュニケーションを定期的に行い”備える”ことが必要です。

自宅に水と食料を備蓄しましょう。

飲料以外にも歯磨きやトイレなどで必要になります。充分な量を備蓄し、定期的に消費期限を確認して消費する備蓄デーを設けて、心の準備をすることも大切です。

これからお勧めの道具をご紹介しますが、普段から使用して備えておくことで性能を発揮します!是非活用してみてください。

ランタンを灯す

例えば、自宅にいて、電気が止まったら。

ふだんの暮らしは電力で供給された灯りに囲まれています。
暗闇にランタンの灯りがあると、とても落ち着くものです。


まずはランタンを灯して少し落ち着いて、冷静な行動がとれるように意識しましょう。

レイルロードランタンLED

充電式のレイルロードランタンLEDを、「万が一」に備えてご自宅に置いておくと安心です。火を使わないLED仕様なので、火災の心配もありません。

ランタンを見る >

エマージェンシーホイッスル

ホイッスルは、身動きが取れない状況や体力がなくて声を出すのが困難な時でも、あなたの居場所を救助者に知らせることができます。

コフラン エマージェンシーブランケット

電力が使えないシチュエーションで体の熱を内側に反射し保温します。氷点下でも柔軟性を維持します。

寝袋

寒くて眠れない、それでは体力がもちません。快適な眠りを少しでも取れるように、あたたかいシュラフは必需品です。

コフラン キャンプシャワー

水を入れて、日当たりのよい場所につるしておくと3時間(環境に寄ります)程度でお湯のシャワーが使用できます。

マタドール ナノドライ シャワータオル 

コンパクトに収納でき、自重の2~3 倍の吸水性、速乾性の高いナノファイバーを採用したタオルです。

スタッフサック

必要最低限のもの、濡らしたくない下着や着替え、ダウンジャケットなど、収納できるスタッフサックはサイズも豊富です。

コンパクトチェア

避難所で過ごす際、床からの冷えを防止できます。ご年配の方で床に座るのが大変な場合もチェアは役立ちます。

ノーボックス シングルブレードナイフ

エイアンドエフ メタルマッチ

ノーボックス マルチツールポケットナイフ

※総務省消防庁 (外部サイト)へ移動します。

まずはみんなで話してみよう

名称未設定-1.png__PID:c75aa010-fe12-4b6b-b380-4f7153e9ad36

防災には備えることが大切です。
ご家族や職場で話し合い、どんな備えが必要なのか考えてみることをお勧めします。

自宅や職場にどんな災害の可能性があるのか、一度確認して防災意識を持ちましょう。

※ハザードマップ (外部サイト)へ移動します。

いつかじゃなくて。

いったん災害が起これば、自分の力で数日を乗り切る必要があります。アウトドアの道具と知識は、その数日あなたと家族を支えることができるかもしれません。

いつかじゃなくて今日、考えよう、防災の事。