カテゴリーから探す

会員登録/修正
  • エイアンドエフ2020総合カタログ
  • マグライトマーキング
2020年 04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
店休日
2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
店休日
 

トップ > ◇卒業旅行におすすめのアイテム





旅行に行くには荷物を少なく身軽に、が基本中の基本ですがついつい荷物が増えてしまうもの・・・どんな場所に行くかでおのずとスタイルも決まってきます。WHEEL(キャスターケース)派、Backpack(大型ザック)派、DUFFEL派に分かれるところですがそれぞれのオススメポイントをあげてみます!


未舗装道路の多い東南アジアや、ヨーロッパの石畳の路地ように地面がアスファルトで舗装されてない地域に行くのなら、バックパックがお勧めです。ヨーロッパの地下鉄はエレベーターなどない場所も多くスーツケースを転がすのが難しく故障の原因になることもあります。
ツアー旅行で移動の手配が済んでいる場合や、舗装された道路のみならスーツケースは本当に楽です!、一方、車移動がメインだったり、送迎のサービスがある、あまり移動をしない場合はDUFFELも便利です。下記にその他ポイントをまとめました。

  メリット デメリット
バックパック ・移動中も荷物が取り出しやすい
・道路を選ばず移動ができる
・バックパッカー感がでて旅人風になる!
・背負っている間は盗難の心配が少ない
・慣れるまで少し荷物の出し入れにコツがいる
・重くなってくると背負い方にコツがいる
キャスターバッグ ・整理整頓がしやすい
・平坦な道なら移動がすごく楽
・鍵がかけられる
・移動中の荷物の出し入れは面倒
・石畳だとうるさい
・治安の悪い場所では絶対に手から離せない
ダッフルバッグ ・両手があく
・前に回しておけば常に目に入る場所に荷物を置いていける
・家で保管の時に一番小さく収納できる
・重たくなると肩が痛くなる
・防犯面が心配なので南京錠の使用をお勧めします
・持った状態での長距離移動は不便

どちらも飛行機に預ける場合はちょっとした防犯と汚れ防止、パーツの破損防止にレインカバーをお勧めします。

 


バックパック


3泊程度なら40Lくらいが使いやすいサイズですが、もっと長期の滞在やお土産をたくさん買いたい!という場合には50L〜60Lがお勧めです。
ステリーランチの3ジップデザインを使用したバックパックは初心者にもおススメ!センタージップを開ければ鞄の底まで整理しやすく荷物の取り出しに便利です。

大型パック(60L以上)をみる ≫

中型パック(40-59L)をみる ≫


 


キャスターバッグ


飛行機に持ち込むなら30L程度がお勧め+バックパック移動が楽です。もっと大きくてよいなら、転がすだけでいいキャスターバッグのサイズは無限です。

キャスターバッグをみる ≫


 


ダッフルバッグ


重たくなった時のことを考慮して、バックパックタイプもお勧めです。帰りのお土産用のサブバッグにも便利です。

ダッフルバッグをみる ≫


 


旅行中、長く行動を共にするまさに旅の相棒。貴重品からカメラ、メモやドリンクなど入れるものは人それぞれ、ショルダー派、バックパック派、持たない派、などなど。自分のスタイルを決めましょう。

 


バックパック


ともかく移動派、荷物が多い人にはバックパック!遺跡や山に登るアクティビティを予定しているなら絶対バックパック!

小型バックパックをみる ≫


 




防犯を重視ならともかくPacSafe(パックセーフ)がベスト!PacSafeのバックパックは、安心なセキュリティ機能が搭載されています。

PacSafeのバックパックをみる ≫


 


ショルダーバッグ


両手があいて人込みでは荷物をさっと前に回せて安心です。内側にセキュリティポケット(ジッパーポケット)がついてるものがおススメ。

ショルダーバッグをみる ≫


 


ボディバッグ


必要最低限の荷物をまとめられるボディバッグは、小荷物さんには最強の移動用バッグです。

ボディバッグをみる ≫


 


旅行の時の荷物の出し入れは毎日、何度も行います。ちょっと良い収納ケースにするだけで、ぐっと整理整頓できますよ。欲しい時に荷物がさっと出せるのって、旅慣れてる感がでて憧れます!

収納ケースをみる ≫


 


旅行の際はいつもと違う環境で浮かれてしまうもの。スリや盗難にあわないように気を付けたいものです。鍵やワイヤーの入ったバッグなど、セイフティートラベルにはお勧めのタイムを揃えました!

セキュリティーバッグをみる ≫


 


そして最後に!旅行を快適にしてくれる、持っていくと便利で役立つトラベルアクセサリのご紹介です。


トラベルシーツ


旅先に出ると、案外自分って几帳面なのかもと気づかされるものです。海外のホテルって、アジアでもヨーロッパでもこのシーツいつ洗ったのかな?と疑問に思う瞬間って、あるのです!そんな時には超軽量、コンパクトなこのトラベルシーツがお勧めです。万が一のダニにも有効なシリーズもありますので安心です。

トラベルシーツをみる ≫

 


まくら(ネックピロー)


快眠を制する者は旅行を制す、移動の時にしっかり寝れる人が体力を温存して旅行を1番楽しめる人だったりします。

まくら(ネックピロー)をみる ≫




ページトップへ