ブランド:
A&F BOOKS

ひらく 6

ひらく 6

送料無料
A&F(エイアンドエフ)BOOKSは、知識欲を刺激する選りすぐりの書籍を出版をしています。エイアンドエフ独自の視点で自然、歴史、料理、冒険など、いつまでも好奇心を忘れず愉しんでいただける書籍をお届けしています。
¥10,000以上お買い上げで、国内どこでも送料無料!
通常価格 2,420円(税込)
通常価格 円(税込) セール価格 2,420円(税込)
在庫なし
24ポイント獲得

カラー・サイズを選ぶ

カラー・サイズを選ぶ

閉じる
書籍

書籍

通常価格
2,420円(税込)
通常価格
円(税込)
セール価格
2,420円(税込)
  • / 在庫あり

    SKUコード:08730021000006

    JANコード:9784909355287

閉じる

革新・成長・分配の三幅対を飾り、幸福になる「神話」にとりつかれた現代人。
そこから解き放たれる視座を、「ひらく」は真摯に志向します。
最新刊 第6号は、現代のために「日本近代」を再考!

すべての読書人のもとへ──充実の一冊です。

■内容 目次
[巻頭言]
佐伯啓思
[ART]
小沢 剛 近代美術という虚構 解説 古田 亮
[特集]
日本近代の思想
[特集対談]
「近代」と「日本人」の情念
筒井清忠 佐伯啓思
[特集論考]
佐伯啓思 日本近代、ふたつのディレンマ
末木文美士 さまよえる霊魂 近代の中の来世と霊魂
新保祐司 河上徹太郎の主題による変奏曲
上野 誠 偉大なる対話者、鈴木大拙東洋的「一」と日本的霊性と
小倉紀蔵 併合植民地の近代日本思想 明治仏教と朝鮮の関係を事例として
先崎彰容 宗助はなぜ参禅したのか 日本近代における『門』
古田 亮 小杉放菴 近代の風に吹かれて
星山京子 平田国学 「和魂」と「異端」のパワー
西出勇志 祈りの中の深謀と熱誠 葦津珍彦をめぐる私的断想
澤村修治 翳 乃木希典論
[特別連載]
平川祐弘 日本近代の歴史思想 第1回 私的回想
[論考]
森 一郎 コロナ禍において見えてきたこと 革命論序説
亀山隆彦 真言密教における真理と言葉 空海『弁顕密二教論』の思想的意義
藤本龍児 オバマ以降の「黒人」問題 「建国の理念」とキリスト教
伊藤由希子 〈生臭い〉綿ごみ 向田邦子が描いた「霊長類ヒト科動物」
松原 始 カラスは今日もハードボイルド
長谷川三千子 道元を読む㊅ 発心の逆説
荒川洋治 書物のなかのローレライ
吉岡 洋 美学のアップデート その③ 機械仕掛けの芸術
清水 習 現代的主体性について
寺下滝郎 ロジャー・スクルートン追想

[書評]
石川敬史 『「ポスト・アメリカニズム」の世紀』 藤本龍児 著
[コラム]
芦澤泰偉 本好きへの装幀噺 西部邁の本の装幀33冊
赤津孝夫 縄文時代に思いを馳せる

■監修紹介
佐伯啓思(さえき・けいし)
1949年奈良県生まれ。東京大学経済学部卒業。
滋賀大学、京都大学大学院教授などを歴任。
現在京都大学名誉教授、京都大学こころの未来研究センター特任教授。
著書に『隠された思考』(サントリー学芸賞)『「アメリカニズム」の終焉』(東畑記念賞)『現代日本のリベラリズム』(読売論壇賞)『倫理としてのナショナリズム』『日本の愛国心』『大転換』『現代文明論講義』『反・幸福論』『経済学の犯罪』『西田幾多郎』『さらば、民主主義』『経済成長主義への訣別』『「脱」戦後のすすめ』など。
近著に『「保守」のゆくえ』(中公新書ラクレ)『死と生』(新潮新書)『異論のススメ 正論のススメ』(A&F出版)『近代の虚妄 現代文明論序説』(東洋経済新報社)など。

■監修:佐伯啓思
■ページ数:296ページ

REVIEW

商品レビュー

スタッフレビューに関しては、A&Fスタッフによる商品レビューとなります。

RECOMMEND

おすすめアイテム

CHECK ITEM

最近チェックしたアイテム