ブランド:
A&F BOOKS

THINGS MEIJI

THINGS MEIJI

NEW送料無料
日本の貴重品ここにあり。明治写真405撰である。美しい明治古写真の数々。ページをめくる度にその美しさに溜息が出るに違いない。
10,000円以上お買い上げで、国内どこでも送料無料!
通常価格 10,780円(税込)
通常価格 円(税込) セール価格 10,780円(税込)
在庫なし
107ポイント獲得

カラー・サイズを選ぶ

カラー・サイズを選ぶ

閉じる
書籍

書籍

通常価格
10,780円(税込)
通常価格
円(税込)
セール価格
10,780円(税込)
  • / 在庫あり

    SKUコード:08730044000000

    JANコード:9784909355393

閉じる

日本の貴重品ここにあり。
明治写真405撰である。
美しい明治古写真の数々。
ページをめくる度にその美しさに溜息が出るに違いない。

●主な内容
明治を遡る事15年、黒船が来航。泰平の世に衝撃が走った。開国を巡る騒動の中修好条約が締結され、条約に基づき長崎、横浜、箱館が開港。長崎、横浜に外国人居留地がつくられた。
写真の歩みは居留地の歴史とともにあった。開港場では商取引が始まり、日本の情報が求められる中、開港間もない日本の風景が海外の報道機関に提供され、開港地で住民や渡航者向けに販売された。そのため、幸か不幸か、多くが開港地から国外へと流れた。それは失われた日本を映す時代鏡であった。世界は戦争の世紀を迎えており、写真たちは時代を生き抜きここに再び海を渡った。
明治の空の下、江戸は葬り去られようとしていた。近代日本の黎明を告げる明治がそこにあった。侍屋敷が取り壊され省庁の建物に入れ替わった。散髪脱刀令が布告された。郵便制度の開始、鉄道の開通と続くが、時代がつく話は枚挙にいとまがない。江戸の風が流れる中、新しい時代の風は吹いた。時代鏡には人々の凛とした暮らしぶりが際立ち、かつての表情豊かな日本人の顔が映っていた。
鶏卵紙から立ちのぼる時代の空気はやわらかで、8×10の幅広い階調から立ちあがる景色は味わい豊かであった。明治も半ばが過ぎて、海外向けの大判写真は存亡の憂き目にあう。江戸の風はそんな中で消えかけていた。明治後期にいたって、そこには「現代(いま)の風」が吹く。

■著者プロフィール
建築デザイン会社に従事。写真に興味をもち幕末明治の写真収集をはじめて30年の時を経る。
■SPEC■
・編著:上條真埜介
・ページ数:360ページ

REVIEW

商品レビュー

商品レビュー
名前を入力して下さい メールアドレスを入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
»
* 必須入力。HTMLタグは削除されます。
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
0件のレビュー

スタッフレビューに関しては、A&Fスタッフによる商品レビューとなります。

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

RECOMMEND

おすすめアイテム

CHECK ITEM

最近チェックしたアイテム